社長メッセージ

人の力で勝負する

自動車や家電をはじめとしたモノづくりの現場だけでなく、建設や電力など、様々な業界で使われる鋼管。
一見、どれも同じような大きさ・厚さに見えますが、実際は、幅広い種類の鋼管が使われています。

私たちは、創業以来、その鋼管を作り続けてきました。
経営資源の三大要素「ヒト」「モノ」「カネ」の中でも「ヒト」の力を、特に重視して。
どんなに技術が進もうと、モノを作る原点が、人の手にあることは変わらない。
そんな理由からです。

人の技術を上げれば、品質が上がる。
そう考え、私たちは、教育に一番の情熱を注いできました。
その結果、どんな加工も難なく実現できる体制を確立。
各業界において、私たちの造った製品が話題になるようになりました。
特に自動車産業に代表される機械構造用鋼管については、
熱処理から加工・倉庫・梱包と幅広い範囲で、
お客様からのご要望に沿う体制づくりが好評を得ることに成功しています。

これからも、人を第一に重視して、
堅実な事業を展開していく姿勢は変わりません。
時代にあったモノづくりを展開して、
世の中の進化に貢献していきたい。
まっすぐ一筋に、鋼管づくりを追い求めていきます。