請負範囲

世界に誇れる製造技術と品質保証体制

鋼管をつくるための工程を、全て網羅している私たち。
アンコイラーに始まり、レベラー、成形、高周波誘導溶接、
冷却、定径、走行切断、矯正まで、
ひととおりの工程を実施出来る体制を確立しています。
もちろん、その後の処理を実施する体制も確立。
外観・寸法検査、熱処理、加工精整検査、
マーキング、梱包、倉庫保管、出荷など、
高度な技術を要する工程も、社員教育に力を入れることでカバー。
鋼管づくりを、ワンストップで実施することができます。

しかも、ただ、つくるだけではありません。
世界でもトップレベルの製造技術を持った職人が、
一本一本を、完璧な形に仕上げます。
「鉄は生き物」と言われていますが、
鉄と対話を繰り返しながら、機能をつかさどり、
お客様が望む以上の状態をつくりあげる。
また、再度チェックを行い、
どんなに小さなキズや変形も見逃さない。
もしも見つかった時は、世界最高峰の技術で、全てを矯正する。
名古屋日管製造にしかない「モノづくりへの情熱」で、
一本一本の鋼管をつくっています。

もちろん、現状に満足するつもりはありません。
私たちにできることを、少しでも広げていきたい。
新しいモノづくりへの挑戦心を忘れることなく、
真摯に、事業を展開していきたいと考えています。